JAグループ鳥取

JAグループ鳥取組織図

JAグループとは

 JAはそれぞれ独立した協同組合として事業を行うものですが、農産物の広域販売、資材の有利仕入れ、余裕金の運用、共済の責任保有等は、個々のJAで行うよりJAが力を集めて連合会をつくることで、より効率的に事業を行うことができます。

 JA中央会は、JA、連合会の健全な発展をはかることを目的として、都道府県に都道府県農業協同組合中央会、全国に全国農業協同組合中央会があります。

 組合員に密接に結びついているのは地域に存在するJAですが、JAを支援する仕組みとして、連合会や中央会があります。

 JAは主として個人が組合員になっていますが、それに対して連合会はJAが会員となって運営しています。また、中央会はJAと連合会が会員となっており、JA・連合会・中央会および関係団体を総称してJAグループと呼んでいます。

このページの先頭へ

さまざまな連合会と中央会

JA中央会、JA全中
都道府県や全国段階でJAを代表して農政活動を展開したり、JAにたいする経営指導や監査、教育、広報などを行います。
JA信連、農林中金
信用事業を都道府県、全国段階で展開します。JAから預かったお金を関連団体へ貸し出したり、有価証券などで運用します。農林中金は、JAだけでなく漁協や森林組合からの預金も取り扱います。
JA全農
販売事業と購買事業(これらを総称して経済事業と呼びます)を都道府県、全国段階で展開します。
たとえば、JAに集められた農産物を県段階に集約して県のブランドとして有利に販売する、生産資材を全国段階の窓口で一括して発注し、低価格で良質な資材をJA・組合員に提供するといったことを行います。
JA共済連
共済事業を都道府県、全国段階で展開します。共済契約の審査や共済金の支払い査定、資金運用や各種の企画・開発を行います。
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ