会見支所 小林さん

経験を生かし自分だからこそできる農業を見つけたい

会見支所 小林さん

 1年間のアグリスタート研修を受けた後、平成25年2月に就農しました。もともと機械が好きで自動車の整備士として米子市で勤務していましたが、コンバインなどの大型農業機械に魅力を感じ、また実家が農業を営んでいたこともあって就農を決心しました。現在は白ねぎを、秋冬で30アール、春で5アール栽培しています。

 実家は米の栽培が主だったので、自分にとって白ねぎ栽培は初めての挑戦でした。農作業を行うときは、まず自分で考えてみて、それから経験豊富な近所の先輩農家の方やJAの営農センター職員に相談するようにしています。自分の考えた方法を試し、失敗することもありましたが、そこから学ぶことも多く、経験がないからできる1年目の強みとしておおいに挑戦させていただきました。

 自営業である農業は、作業など一人で行うため人とのかかわりも少ない、というイメージがありました。しかし、研修中やその後も先輩農家の方々から声をかけていただき、大変お世話になりました。自分もこれから農業をやりたいという人のサポートができるような、地域からも信頼していただける農業者を目指し、安定した農業経営を実践しながら栽培技術や能力の向上に取り組んでいきたいと考えています。

 農業とは無限の可能性を秘めた仕事だと思っています。栽培品目の選定から作業にかける手間など自分で選択でき、努力次第で成果も出てきます。安定した農業経営を行いながら、さらなる向上を目指します。また、整備士の経験を生かし、自分だからこそできる農業の取り組み方なども見つけていきたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ