中山支所 高見さん

市場から信頼され、求められるものを出荷する

中山支所 高見さん

 会社勤めをしながら、実家の畑を少しずつ耕して準備を進め、平成22年4月に就農しました。実家では祖父が梨の栽培を営んでいましたが、自分は作業機械のことや経営面などを考慮し、白ねぎ栽培を選びました。現在は、白ねぎ100アール、水稲30アールを栽培しています。

 就農したばかりのころは、白ねぎの栽培知識がほとんどなかったので、JAや普及所、地元の農家の方々にアドバイスをいただきながら、夏場の雑草や病虫害の対策など作業を行いました。なかなか計画通りに作業をすすめていくことはできませんでしたが、それでも収穫できたときは嬉しかったです。

 近年は豪雪や猛暑など気象災害が頻繁に発生しています。自分も3年前の豪雪で出荷ができなくなったことがあり、気象災害に対応できる農業に取り組む必要性を強く感じています。災害にも強い農業を目指し、部会の研修会を活用したり、先輩農家の方から助言をいただいたりしながら、さらなる栽培技術の向上に取り組んでいます。

 白ねぎは敏感な作物で、追肥や土寄せなどに手間がかかります。しかし、その分やればやった分だけ成果が出る作物でもあります。今後、栽培面積を拡大し、計画通りの収量を確保できるようにしていきたいと考えています。また、先輩から教わった、「市場から信頼され、求められる品質のものを出荷する」ことを日々の栽培の中で心がけ、いずれは地域の農業を支えることができる後継者になれるようこれからも努力していきたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ