米子中央支所 岩原さん

農業とは失敗を繰り返して成長していくもの

米子中央支所 岩原さん

 農業を営んでいた父が亡くなり、その後を継いで平成18年4月に就農。平成19年には従業員を雇ってニンジン栽培の規模拡大を行いました。現在は2人の従業員とともに、秋冬ニンジン3.3ヘクタール、甘藷90アール、水稲40アール、ジャガイモ30アール、ニンニク10アールなどを栽培しています。

 以前、ニンジン収穫機の回転ロールに指を挟まれ、骨にヒビが入るケガをしたことがありました。それ以来、前もって作業の段取りをしっかりと把握し、それを従業員にも伝えてみんなで安全な農作業をすることを心がけています。

 安全でおいしいものを作るために、できるだけ農薬は使用せず、有機資材を使って栽培するようにしています。家族も含めて食べるものを作っているので、おいしいものが出来たときはとても嬉しく、作物がおいしく育つ方法などを見つけるのも楽しいです。今まで当たり前に食べていたものも、自分が作ったものだと感慨深く感じます。

 農業とは失敗を繰り返して成長していくものだと思います。農業は結果が出るのに時間はかかりますが、失敗をするたびにどうしたらいいのかを考え、何度も試すことで成長につながっていきます。自分もまだまだ発展途上なので、栽培方法や作業機械などを変えて試行錯誤しながら、規模拡大や作業効率化などさらなる向上を目指していくつもりです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ