名和支所 荒松さん

オオサンショウウオの住むきれいな川の水が育てる米を、地域ブランドに

名和支所 荒松さん

 農業を営んでいた父が亡くなり、その後を継いで平成22年に就農しました。それまで作業を手伝うことはありましたが、農業の知識や経験はほとんど無く、代掻きや田起こしのやり方も分からない状態でした。それでも、集落内外から父の知人が声をかけ協力してくださり、なんとか農業者としての一歩を踏み出すことができました。

 平成23年から本格的な米の生産出荷販売に取り組み、直接販売も行うようになりました。味にこだわっていた父への想いもあり、おいしい米作りを第一に考えながら自然環境に配慮した低農薬・有機肥料での栽培に取り組んでいます。また、エコファーマー認証の取得も考えているところです。

 今年から規模を拡大し、現在水稲を約15ヘクタール、芝を約8ヘクタールで栽培しています。大山の伏流水が流れる川には天然記念物オオサンショウウオが住み、その水が田んぼを満たす豊かな自然環境がおいしい米を育てています。また、標高の高い場所にあるので、寒暖差を生かした甘みのある米が出来ます。

 この地域の特色を生かして作った米を、知る人ぞ知る地域ブランドに成長させていくことが自分の夢でもあります。ブランド化することで、この地域の米の価値も高まり、地域全体の利益にもつながると考えています。そして、就農したときからお世話になっている集落や地域の皆さんへの恩返しができるようこれからも頑張っていきたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ