名和支所 山上

ひとつにこだわらず、新しいことにチャレンジしたい

名和支所 山上

農業や食に興味がわく

 もともと農業に強い思い入れはありませんでした。県外の高校から大学へと進学し、リサイクルをしている会社に勤め、リサイクルの営業コンサルティングの業務をしていました。その会社に農業をする新会社が立ち上がり、そこに配属されてから遊休農地や耕作放棄地を使い、米や野菜の栽培、6次産業化を手掛けるようになり、しだいに農業や食に対する興味が強くなりました。

Uターンを決意し就農へ

 そんなときに、大山町未来づくり10年プラン会議のメンバーにならないかと声がかかりました。農業に興味がわいていましたし、故郷の大山町が地域活性を考えていることに共感が持てたので、県外から通いながら「しごとづくりチーム」に加わることにしました。その会議で、同級生やメンバーらと農業の可能性を話し合ううちに、大山町に帰って農業に携わりたいという思いが強くなり、平成27年7月にUターンを決意し、就農することにしました。

ノウハウや経験を活かす

 現在は、父と一緒に年間10ヘクタールの芝を栽培しています。帰って就農したものの、芝のことは少しばかりしか知らなかったので、父には怒られることばかりです。でも、知らないからこそ新たな発想が生まれます。勤めていたときに得たノウハウや経験を、芝の連作障害や土壌改良の対策などに活かしたり、新たにイタリア野菜づくりにも挑戦する計画をしています。

これからのビジョン

 農業は栽培方法や品目、販売方法などの考え方を変えるだけで、ビジネスチャンスが潜んでいると思います。ひとつにこだわらず、「将来が明るい」「幸せ度の高い」仕事だと思える、新しい農業を目指しています。また、これからも人との出会いと横のつながりを大切にして、新しいことにチャレンジしたいと思っています。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ