岸本支所 仲田さん

大山ブロッコリー栽培の魅力を伝えて仲間を増やしていきたい

岸本支所 仲田さん

ブロッコリー栽培のきっかけ

 7年前からブロッコリーの栽培をしています。きっかけは、地元のブロッコリー部会の部会長さんと親交があり、「やってみないか」と誘われたことでした。しかし、まったく経験などなかったので最初はわからないことばかりでした。周りの方々に協力してもらいながら、今までやってくることが出来ました。これからもいただいたアドバイスをもとに頑張りたいと思います。

排水対策を徹底

 ブロッコリーは水に弱いため、排水対策を徹底して、水害が起こらないようにすることが大切です。そのために、畑の四辺に溝をつくり水が溜まらないようにする額縁排水を行っています。また、高畝にして、ブロッコリーの根が水に浸からないように工夫しています。定植後、3回ほど土寄せを行いますが、この作業に一番時間がかかり大変です。しかし、良いブロッコリーをつくるためには欠かせません。

将来的には専業で

 農業は大変だと言われますが、楽しみながらやっています。早朝のブロッコリーの収穫は、空気が澄んでおり、大山からの朝日も綺麗で、とても気持ちよく作業が行えます。現在は、自営業との兼業で農業を行っていますが、将来的には専業でやっていきたいと思っています。規模も現在の1.4ヘクタールからもっと拡大していく予定です。そして、まだまだ若い生産者が少ないので、一緒に頑張っていく仲間も増えたらいいなと思います。自分がブロッコリー栽培に誘ってもらったように、今度は自分から声をかけてブロッコリー栽培の魅力を伝え、仲間を増やしていきたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ