日野支所 柴田さん

とにかくおいしいものを作りたいという気持ちでやっています

日野支所 柴田さん

水稲メインで4.5ヘクタール栽培しています

 自営業をしながら水稲を栽培しています。昔から父が水稲を栽培していたので、中学生の頃から手伝っていました。
今は、近所の方から作って欲しいと依頼されるので、借り受けて4.5ヘクタールの面積でコシヒカリ、ひとめぼれ、もち米を栽培しています。ほとんど1人で作業しているので、5月の田植え時期などは忙しくて余裕が無い毎日ですが、とても充実しています。

試行錯誤して良いものを作りたい

 良い米を作るためには日々の管理が大切です。水量が少なくならないように注意して、水温も適温に保たなければなりません。また、3週間に1回の草刈りで害虫が発生しづらい状態にします。肥料の量も地形や土質を見極めて調整します。

 作物は手をかければ、その分だけ良いものができます。雑草も同じ除草剤を使っていると慣れてくるので2,3年の周期で変えてみたり、肥料も試行錯誤しています。手間はかかりますが、今後は堆肥も取り入れていきたいと思っています。

“おいしい”の評価がやりがいにつながる

 とにかくおいしいものを作りたいという気持ちでやっています。自分が作った米をおいしいと言ってもらえると嬉しいし、やりがいにもなります。1人でやっているので限界はありますが、まだまだできると思っているので依頼があれば、これからも対応していきたいと思います。

 

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ