江府支所 芦立さん

江府町産米の知名度を上げて町を有名にしたい

江府支所 芦立さん

水稲を1.4ヘクタール栽培しています

 現在、水稲を1.4ヘクタールの面積でコシヒカリ、きぬむすめを栽培しています。4年前に農業公社に入り、2年間水稲の管理を経験しました。昨年より、田んぼを借り受けて自分で米作りをしています。

準備や管理の大変さがわかった

 1年目は何もわかっていない状態で計画も立てずに始めてしまい、なかなかスムーズに作業が出来ませんでした。田植えや稲刈りのイメージが強い米作りですが、実際に1人で全部やってみると、荒掻き、代掻きなどの田植え前の準備や草刈りなど日々の管理の大変さがよくわかり、とても勉強になった1年でした。今年は、準備から計画を立てて作業することが出来ているので、秋には良い米が出来るように今後もしっかり管理していきたいと思います。

江府町産米の知名度をあげたい

 毎年、米の国際コンクールがあるので、それに向かって良い米を作るのが目標であり、日々のモチベーションとなっています。良い米を作るためには自然環境も大切だと思いますが、そういう意味では江府町は優れていると思うので、あとは自分次第だと思っています。水の管理、草刈りなどをしっかりやって米に栄養を与える。天候はどうにもなりませんが、それ以外の環境を整えてやれば良い米が出来ると思います。今後は肥料等にもこだわってゆくゆくはコンクールで金賞が獲れるように頑張りたいと思います。そしてもっと規模を拡大してゆくゆくは法人化も考えています。江府町産の米の知名度を上げて、この町を有名にしていきたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ