米子弓浜支所 児山さん

これからも家族で楽しく農業をしていきたい

米子弓浜支所 児山さん

家族でできる仕事がしたい

 就農して3年目になります。家族でできる仕事がしたいと思い農業を始めました。現在、妻と一緒に白ねぎを80アール栽培しています。また、平日は農業生産法人で働き、白ねぎ栽培を学んでいます。自分の畑での作業は、土日と農業生産法人での仕事が終わってからなので、忙しい毎日ですがとても充実しています。

手作業での収穫は大変

 収穫の時は、まだ機械がなく鍬で作業しているので、時間も労力もかかり大変です。それでも、種から育てて大きくなっていく過程を見るのは楽しいです。自分が育てた白ねぎが出荷されていく時は大きな達成感があります。まだまだ周りのベテラン農家さんのように太くて立派な白ねぎを作れてはいませんが、アドバイスをもらったり、病気が出ているのを教えてもらったりなど、皆さんに助けてもらっています。

種の数と株間が大切

 良いねぎを作るためには、落とす種の数と株間が大切だと先輩農家さんから聞きました。種を落としすぎると、細いねぎができてしまい、株間が短すぎても同じです。しかし、株間を空けすぎると収量がとれないのでバランスが大切です。また、草刈りや消毒、追肥も適期にきちんと行い、ねぎが腐らないように排水にも気をつけなければなりません。作業は大変ですが、日々勉強でより良いねぎを作りたいと思います。そして、これからも家族で楽しく農業をしていきたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ