淀江支所 富田さん

おいしい米ができて家族で笑い合えるって良いなって思います

淀江支所 富田さん

就農されたきっかけは?

 お姉さん : 家が水稲農家でしたが、農業をしようとは思っていませんでした。でも、祖母が体調を崩したことがあって、家族みんなが頑張っているのをずっと見てきたので、自分も力になりたいと思い、農大校に進学し、卒業後に就農しました。

 妹さん : 私は高3の頃、進路に悩んで父に相談したことがありました。その時に「一緒に農業をしてみないか」と言われ、昔から手伝いをしていて農業に対してまったく抵抗がなかったので、やってみようと思いました。

実際に就農されてどうでしたか?

 お姉さん : 現在、コシヒカリを中心にひとめぼれ、もち米を20ヘクタール栽培していますが、面積が多いので日々の管理作業がとても大変です。草刈りや水の管理に加えて、追肥も適期に行わなければなりません。忙しいですが、充実した毎日です。

 妹さん : 手伝いをしていた頃は、田植えと収穫が主な仕事だと思っていましたが、実際は当然そんなことはなく、やることがたくさんあって大変でした。それでも頑張れるのは姉の存在が大きいです。お互いが負けたくないという気持ちで頑張っています。

農業のやりがいは?

 お姉さん : 作った米を食べてくださった方から、「もう富田さんの米じゃないといけない」と言ってもらえた時はすごく嬉しかったです。頑張ってやってきて良かったと思いました。

 妹さん : 頑張って作った米が収穫を迎えたときは、とてもやりがいを感じます。おいしい米ができて、家族で笑い合えるって良いなと思います。

今後の目標はありますか?

 お姉さん : まだできないことも多く、父も気を遣ってくれていますが、もっと父がやってくれている作業も1人でできるようになりたいと思っています。

 妹さん : 一年一年新しいことを覚えて、もっと成長していきたいです。そして、米の食味コンクールで金賞を獲りたいです。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ