中山支所 岡﨑さん

安心安全な循環型の農業を目指す

中山支所 岡﨑さん

家業を継ぐ

 元々、実家が牛を飼っていて畜産農家をしていましたので、家業を継ぐ形で就農しました。就農するにあたって、農業大学校に進学し、卒業後は畜産専門学校で牛について学びました。その後、研修などを経て25歳の時に就農。いろいろなところで知識や技術を磨き、現在は、妻と二人で120頭の規模で繁殖肥育牛の一貫経営をしています。

しっかり観察し、健康な牛を育てる

 農耕飼料は購入しますが、それ以外の藁や乾草は自家製のものを使っています。牛の堆肥を畑に撒き、それを肥料に牧草や藁を作り、牛が食べるという循環型の農業を目指しています。肉にしたときに、消費者の方にも安心して食べていただけると思います。また、牛をしっかり観察して、病気の早期発見、迅速な治療をすることを心がけています。こじらせると死んでしまうこともあるので注意が必要です。そして、餌をしっかり与えて大きく健康な牛を育てることも大切です。大きい牛のほうが、病気になっても回復が早く、悪化しにくいです。

共進会で上位常連を目指す

 一貫経営の元となる母牛20頭ほど増やして、もっと規模を拡大していきたいと思っています。また、今年は西部の共進会でグランドチャンピオンになることができました。これからも良い牛を育てて、共進会で上位の常連になることを目標に頑張っていきたいと思います。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ