岸本支所 遠藤さん

自分の思うように仕事ができるのが農業の魅力

岸本支所 遠藤さん

水稲、白ねぎ、和牛

 水稲25ヘクタール、秋冬ねぎ70アールの栽培と、和牛を63頭育てています。牛の餌やりや観察は毎日の仕事で忙しくしています。元々は牛農家で水稲は牛の餌に藁が必要だったため作っていましたが、徐々に面積を拡大しました。最初は妻と2人でしたが、今は息子2人も加わり4人で農業をしています。

水管理が大切、頑張った分だけ自分に返ってくるのがやりがい

 日々の水管理がおいしい米を作るためには大切です。米作りは天候に左右されるので、そこを考えながらの農作業は難しいですが、頑張った分だけ収量が採れて自分に返ってきます。大変ですが、それがやりがいになっています。また、米作りの仲間同士で話し合いながら、切磋琢磨してやっていくのも楽しいです。良いものは取り入れて、自分の思うように仕事ができるのが農業の魅力だと思います。

献穀奉仕者の大役をしっかり

 今後も規模拡大をして将来的には法人化も考えています。社会保障などを整備して若い人が働きやすい環境を作っていきたいです。

 また今年は、伯耆町から新嘗祭に献上するコシヒカリの献穀奉仕者の依頼があり、とても名誉なことなので引き受けさせていただきました。今後、様々な神事があるので一つ一つ気を引き締めてやっていきたいと思います。今まで農業をやってこられたのも妻が手伝ってくれたおかげです。この大役をしっかり努め上げて、苦労をかけた妻を皇居に連れて行きたいと思います。

このページの先頭へ
  • JAバンクローン
  • 便利なJAネットバンクをご紹介します。
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • JA自己改革
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ