梨 伝統に根ざした新たな挑戦

二十世紀梨に新品種を加えた新たな梨づくりが進んでいます。

 鳥取県の代名詞でもある二十世紀梨を柱に、二十一世紀に誕生した「新甘泉」「王秋」が脇をかためて、活力ある鳥取西部の梨生産は行われています。

 JA鳥取西部管内の梨生産は、県下の他の産地と同様に、二十世紀梨を中心として栽培がなされています。 秀峰大山の麓で、大山から湧き出したミネラルたっぷりの水と、肥沃な大地に恵まれ、みずみずしく、甘い二十世紀梨が生産されています。

  • 二十世紀梨
  • ゴールド二十世紀梨(サンゴールド、秋日和)
  • 夏さやか
  • なつひめ
  • 秋栄(あきばえ)
  • 新甘泉(しんかんせん)
  • あきづき
  • 新興(しんこう)
  • 王秋(おうしゅう)

SPECIAL PRODUCT TOPICS

二十世紀梨

二十世紀梨

 鳥取県を代表する農産物。栽培開始から百年の歴史をもち、全国の生産量の半分を占めています。みずみずしい果汁とさわやかな口当たりが特徴です。

ゴールド二十世紀梨(サンゴールド、秋日和)

ゴールド二十世紀梨(サンゴールド、秋日和)

 二十世紀を改良して出来たゴールド二十世紀は病気に強いと言う特性を持っています。その特長を活かし、袋賭けを一回しかせず栽培されました。太陽の光をいっぱい浴び、二十世紀よりもコクがあり、甘みも強く仕上がっています。

夏さやか

夏さやか

 青梨の極早生梨です。果肉は緻密でやわらかく、果汁が多く、果皮がきれいで、お盆前の贈答用に最適です。

なつひめ

なつひめ

 鳥取県園芸試験場が育成し、平成19年3月に登録された新品種です。中生の青梨で、糖度が高く酸味が少ないのが特徴で、みずみずしく、上品な味をご堪能ください。

秋栄(あきばえ)

秋栄(あきばえ)

 鳥取大学で育成された鳥取オリジナルの赤梨です。二十世紀のみずみずしい食感と赤梨の強い甘さが加わった、生産者も一押しの新しい梨です。

まいがなくん まいがなくん

新甘泉(しんかんせん)

新甘泉(しんかんせん)

 鳥取県園芸試験場が育成し、平成20年に登録された新品種です。大玉、高糖度で酸味は少ないのが特徴です。この時期の梨では、一番の甘さで、人気の高い中生の赤梨です。

あきづき

あきづき

 豊水の後に収穫できる、食味の良い赤梨新品種です。果実の肥大、玉揃いとも良好で、甘くて多汁で、日持ちは室温で約15日くらいです。

新興(しんこう)

新興(しんこう)

 重さが500gとやや大きめで、果汁たっぷり。酸味と甘みのバランスが良く、貯蔵性が高いのが特徴です。しばらく置いてからいただくと、酸味が弱まり甘さを味わっていただけます。

王秋(おうしゅう)

王秋(おうしゅう)

 晩生赤梨で、個性的な縦長の果形が特徴です。果肉はやわらかく、ジューシーで、その上、シャリ感も楽しめます。「ツーリー」と「二十世紀」に「新雪」をかけ合わせた新品種です。

  • JAバンクローン
  • JAバンクメールオーダーシステム
おすすめサイト
  • お米の可能性が広がる!無洗米GABA(ギャバ)ライス
  • アスパルせいぶFacebookページ
  • 鳥取県で農業を始めてみませんか?
  • JAバンク鳥取
  • JAグループ鳥取
  • JA直売所へ行こう!JAカードのご利用で5%OFF
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 耕そう、大地と地域のみらい。
  • JA全中 あぐり村
  • JA共済
  • JAバンク
  • 日本農業新聞
このページの先頭へ